福別式

〜余生を楽しむ、そして会いたい人たちへ感謝〜

福別式(生前葬)とは、その人生においてお世話になった友人・知人を招待し、ご自身が元気なうちに感謝の気持ちやお別れを告げるお葬式の事を指します。晩年を迎え、お互いが元気なうちに友人・知人などとの社会的関係に区切りをつける為に行われる場合が多いのが生前葬の特長です。

身体が動けるうちに親戚や友人と最後の集まりを企画して、お礼を言いたい。頭がはっきりしている今のうちに直接会ってお礼を言う場を持ちたい。長年、心にしまっておいた想いを面と向かって伝えたい。そんな各々の感情・愛情・感謝の念を形にするサポートをさせて頂きます。

こんな方に・・・

ご自身の気持ちを親戚などに自身の言葉で伝えて区切りをつけたい方
同世代の友人や仲間に今後の気遣いをさせたくない想いがある方
残されるご家族に掛かる葬儀の負担をなるべく軽減させたいという方

当サービスをご利用いただいたお客様やご家族からは「直接感謝をみんなに伝えられてよかった」、「長年の想いに区切りがついた」、「これから先なにも迷いがなくなった」などのお声を頂いております。

福別式を知る5つのポイント

  1. 1 生前に行う主催者が本人の告別式です。
    通常の葬儀や告別式とは違い、ご本人がそれまでにお世話になった親戚や友人知人を招待し、感謝の気持ちと共にお別れを生前に直接伝え、社会的関係に区切りをつけるのが福別式です。
  2. 2 いずれ訪れる「死」を自覚し受け入れることが福別式の前提となります。
    福別式による告別式と死後の葬儀との間には時間的な隔たりはありますが、大きな広い意味で葬儀としてはひとつの物として捉える必要があります。福別式に、本人が死を迎えた時、遺族や関係者だけで葬儀を行い、友人や知人には死亡通知状などを送るだけとして、社会的な「死」の手続きとします。
  3. 3 福別式は「長寿儀礼」の要素を含みます。
    輪廻転生を目的とした人生の通過儀礼です。人生の節目としての擬似的「死」の儀式を通してこれまでの人生の重荷や苦難・苦悩を下ろして、心身ともにさっぱりし、新たな人生をスタートさせるという考え方です。
  4. 4 逝去時は親族だけの密葬が通例となります。
    友人や知人、各方面の関係者に対する告別が完了した福別式後は、ご逝去の際、関係者には死亡通知状の送付などにより一報するのみで、葬儀は親族中心の密葬が通例となります。
  5. 5 明るく楽しい福別式を行いましょう。
    お葬式は悲しいもの。しかり記述の長寿儀礼の意味合いからも、弊社が提供する福別式は、同窓会のような楽しい雰囲気を演出する事をモットーとし、楽しい思い出として、ひとつの区切りをご本人様はもちろん、親族・友人・知人・関係者の方にご提供できるように努めております。

福別式の費用

福別式の費用はお客様ごとに異なります。参列者の人数・会場・ご信仰されている宗教やなど、お客様ごとに状況やご事情が異なりますので、それにより必要な費用もそれぞれ異なります。弊社では、お客様のご希望やご予算に応じた適切な内容で過不足がない福別式をご提案しております。

名高いホテルや、有名シェフのレストランなどでの開催も可能です。昔懐かしい時代の思い出話を楽しく振り返ると共に、ご本人から皆さまにお別れを直接告げて頂ける最高級の福別式をご用意いたします。司会者やジャズバンドなどの手配から、式において放映するビデオ動画の撮影・制作、会葬お礼の手配等も一貫してお任せください。