編集部だより

2017年12月20日

Vol.1 自分史・家族史のサンプル制作に向けて、自身の実家で写真を引っ張りだしました。

Vol.1 自分史・家族史のサンプル制作に向けて、自身の実家で写真を引っ張りだしました。

今回この事業をスタートするにあたり、実家に戻り古い写真を引っ張りだしてきました。最初はサンプルに使う為の写真の選別が目的だったのですが、私の幼少期などのあまりにも懐かしい写真が次々に出てくるので、いつの間にか過去の想い出に浸る時間になっていました。

この写真の選別という作業を通して感じた事があります。それは父母の私や家族に対する愛情です。ただ写真を残すだけではなく、命名の由来やその当時の事が手書きのメモとして残されていました。その当時、父母はいつの日か私がこれを目にする日が来ると思って書き残したのかどうかは定かではありませんが、どこの家庭にもある【愛情】を伝え残すこの事業に是非とも励みたいという想いがより強くなった瞬間でした。

お気軽にお問い合わせください (022)274-7257

  • カレンダー

    2019年8月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 過去の編集部だより

    カテゴリ

    • お客様の声
    • お問い合わせはこちら