編集部だより

2017年12月22日

vol.3 仙台市荒町の元渡辺屋の渡辺アイ子さんに取材をさせていただきました。

vol.3 仙台市荒町の元渡辺屋の渡辺アイ子さんに取材をさせていただきました。

今回初めてこの自分史・家族史制作において、仙台市荒町で以前お蕎麦屋の渡辺屋を経営されていた渡辺アイ子さんに、親戚の方同席の下、取材をさせていただきました。

「お生まれは仙台ですよね?」という私の問いに返ってきた答えは「いいえ。樺太です。」の一言。これには私はもちろん、同席された親戚の方も驚いておりました。取材は終始、樺太のお話しで盛り上がりました。終戦の時に本土へ引き揚げてくるのですが、北海道に着く前に、引き揚げる邦人が乗った船群は浮遊魚雷で、渡辺さんの目の前でどんどん沈んでいったそうです。

そして、終戦後にお蕎麦屋を始めるに至った経緯など、我々戦後生まれの人間には大変勉強になるお話でした。親戚の方さえ知らなかった渡辺さんの人生をしっかりと書き残した自分史を作り上げられるよう頑張ります。

お気軽にお問い合わせください (022)274-7257

  • カレンダー

    2019年8月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 過去の編集部だより

    カテゴリ

    • お客様の声
    • お問い合わせはこちら