編集部だより

2019年2月27日

大学2年で退学を決めた息子の決定に、私が口を挟まないのはなぜか?!

大学2年で退学を決めた息子の決定に、私が口を挟まないのはなぜか?!

今回の診断結果:【奇 ○1金 P15】

スコアの持ち主:筆者息子(21歳)

 才能溢れるタイプのリーダーではないが、自分に絶対的な自信があるので意地と度胸でみんなを引っ張っていける。年上から可愛がられ、深く狭くの交友関係を好む。

子供の頃から周りに可愛がられていた彼ですが、時に奇抜な行動と変な自信に満ち溢れている頑固者の要素があります。大学2年時に勝手に退学を決め、俺はミュージシャンになる!と突然宣言する始末。呆気にとられている私を横目にそれ以上何も語らず、取り付く島もない、とはこのことか、と思いました。仲間は多いようで特に先輩受けはよく、バイトや遊びに楽しく青春を謳歌しているようです。

私との相性は「他人の関係」。理解するのに苦労するタイプです(お互いに)。彼が幼い頃はなんでお前はそうなんだ?と良く怒っていましたが、彼の持って生まれた資質を知ってからは尊重し、寄り添うようにすることを心がけています。

※素質適応理論(STR)とは、古代中国の哲学者「老子」の教え「道」と密接に関係する陰陽五行説を基に開発した心理統計データベースの帝王学で、人間関係改善・人財能力開発・ビジネスに有効かつ即効性のあるメソッドです。中国系経営者、政治家などのリーダーにも活用されています。

STRコミュニケーション協会WEBサイト: https://org.strtao.com/

 

お気軽にお問い合わせください (022)274-7257

  • カレンダー

    2019年8月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 過去の編集部だより

    カテゴリ

    • お客様の声
    • お問い合わせはこちら