編集部だより

2020年3月12日

ドジャースの【ラソーダ監督】と【野茂英雄】さんの関係を読み解く

ドジャースの【ラソーダ監督】と【野茂英雄】さんの関係を読み解く

今回の診断結果スコア:

ラソーダ監督さん【和 〇3 地 D14】、野茂英雄さん【学 □4 雨 P13】

 

「背中の名前(=個人)のためにプレーするのではなく、胸の名前(=チーム)のためにプレーしろ」という言葉の通り、宿命に【和】を持つラソーダ監督は「親分」で、野茂さんは「子分」の関係です。

 

渡米して、ドジャースに入団した野茂さんを誰よりもかわいがったのが、当時の監督ラソーダさん。

「Great my son」(偉大なる我が息子)という言葉は流行語にもなりました。正に二人の関係を表している言葉ですね。

 

「アメリカには日本とは全く違う文化と言語があるから、オマエさんは大変な苦労すると思う。だけどこれだけは絶対に忘れないでくれ。私は父親のようにここにいるから。いつだって、何だってオマエのことを助けるつもりだ。」というラソーダ監督の言葉に、野茂さんは真剣な表情で、ラソーダさんの目を見つめていたといいます。

 

心に【□4雨】を持つ野茂さんは、能率を第一に考えて動く為、他人を信じられず何から何まで自分の手を加えないと気が済まない所がありますが、「親分」からこんな温かい言葉を掛けられたら、「親分の為に尽くそう!」と思ってしまうのが、「子分」の性質なのです。

 

※素質適応理論(STR)とは、古代中国の哲学者「老子」の教え「道」と密接に関係する陰陽五行説を基に開発した心理統計データベースの帝王学で、人間関係改善・人財能力開発・ビジネスに有効かつ即効性のあるメソッドです。中国系経営者、政治家などのリーダーにも活用されています。

STRコミュニケーション協会WEBサイト: https://org.strtao.com/

 

 

お気軽にお問い合わせください (022)274-7257

  • カレンダー

    2020年12月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 過去の編集部だより

    カテゴリ

    • お客様の声
    • お問い合わせはこちら