編集部だより

2019年5月29日

独特のポーズで有名なラグビー選手【五郎丸 歩】さんを読み解く

独特のポーズで有名なラグビー選手【五郎丸 歩】さんを読み解く

今回の診断結果:五郎丸歩さん【我 ○2 樹 P60】

 

プレースキックを蹴る前のルーティンとして精神統一を図るポーズが話題を呼んだ五郎丸さんの宿命は【我】。協調性に乏しく、他人や組織のペースに合わせようという気にはならない頑固な人ですが、心に協調性を大切にする【〇2樹】を持っているので上手く打ち消せています。【我】と【〇2樹】の両方にある物は、コツコツとマイペースで、ひとつの事にじっくり時間をかける努力家タイプという点です。スポーツの世界でギリギリまで自分を追い込んでいる選手だからこその発言として、「五郎丸選手は試合前に緊張したりしますか。」という質問に対して、彼は「良い緊張感はありますけど、ネガティブな緊張感はないですね。もしネガティブな緊張感があるとしたら、自分がやるべき事の理解が薄い時だと思います。試合を想定した練習をしてこなかったとか、実力以上の能力を発揮しようと思うと変に緊張すると思うので、事前の準備が大切だと思います。」と答えている所から良く分かるかと思います。

 

また、【我】は、対人関係において、心にも無いお世辞を言ったり、その場しのぎの嘘は付けないタイプですが、意気投合したり親密になった人とは、生涯その友情を大切にします。彼の言葉で、「ラグビーって仲間がたくさんできるでしょう。子供達にラグビーを続けてほしい。」や「仲間のため、チームのために、自分が体を張っているところが好き」といったものがそれにあたります。

 

そして、注目すべきは適応値が60と異様に高いこと。【五郎丸ポーズ】も適応値の高い彼がやるからこそ、絵になるし、流行語大賞にノミネートされたり、ネット流行語大賞で第1位を取れたんでしょうね。

 

※素質適応理論(STR)とは、古代中国の哲学者「老子」の教え「道」と密接に関係する陰陽五行説を基に開発した心理統計データベースの帝王学で、人間関係改善・人財能力開発・ビジネスに有効かつ即効性のあるメソッドです。中国系経営者、政治家などのリーダーにも活用されています。

STRコミュニケーション協会WEBサイト: https://org.strtao.com/

 

お気軽にお問い合わせください (022)274-7257

  • カレンダー

    2019年8月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 過去の編集部だより

    カテゴリ

    • お客様の声
    • お問い合わせはこちら