編集部だより

2019年4月16日

Vol.14 兵庫県のY.F.さんに自叙伝の取材をさせて頂きました。

Vol.14 兵庫県のY.F.さんに自叙伝の取材をさせて頂きました。

こんにちは。編集部の原です。桜の季節がもうすぐ過ぎようとしていますね。今年は花見に行かれましたか?さて、先日は兵庫県のY.F.さんに自叙伝の取材をさせて頂きました。ガーデニングが綺麗なお庭を持つご自宅でお話しをお伺いする事約3時間。はじめは緊張されていたY.F.さんでしたが、最後には御汁粉をご馳走になるまでに打ち解けて、今までの人生をしっかりとお伺いする事ができました。私が印象的だったのは、お嫁に嫁いでから辛い事があった時に実家に帰ると、実の親に「辛いと想うという事は、まだ嫁ぎ先の人間になっていない証拠。そんな簡単に戻って来てはいけません。ご主人の元にお帰りなさい。」と嫁ぎ先に戻されたというお話でした。親御さんも心を鬼にしてY.F.さんにそのように言ったであろう事は明白。こういうお話は聞こうと思って聞かないと、なかなか聞けるものではありません。昔はそんなことがあったなんて、春休みでちょうど居合わせたY.F.さんのお孫さん達も知る事はなかったことでしょう。みなさん一人一人の人生に色々な物語があります。それを子孫に伝えるべく、Y.F.さんの自叙伝もしっかり形にしたいと思います。

お気軽にお問い合わせください (022)274-7257

  • カレンダー

    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 過去の編集部だより

    カテゴリ

    • お客様の声
    • お問い合わせはこちら